2018/10/22

'63 T-1 Turquoise RHD #06


…というワケで、インテリアの完成です♪








シャキッとクリーンに、
オリジナルスタイルで仕上げました。(^^)/





'63 T-1 Turquoise RHD #05




ブログではお久しぶりな'63 T-1です。

ひとまず、インテリアが完成いたしました。

facebookでは度々ご紹介していましたので、
ここではザっと振り返ってみたいと思います。




ヘッドライナーの張替えから。。。

まずは古い生地を剥がしていきます。


すると、リアウインドウ下のエリアが少し錆びていたので、
POR15で防錆ペイントしておきます。
こういう時にしかできないですしね♪


そしてヘッドライナーの下地フェルトを貼り・・・


生地を貼っていきます。
63年なので、穴あきのビニールタイプの生地です。


ヘッドライナーが出来れば次はカーペット。
今回もジャーマンスクウェアウィーブです。


フロアラバーマットは右ハンドル用のリプロが無いので、
左ハンドル用を2セット使い、製作しています。

カーペットは、各部カーペットネイルで固定するとピシッと仕上がります。

 細かいパーツもオリジナルのディテールに拘って・・・♪


ドアパネルはオリジナルを生かして。。。(^^)/



・・・と、こんな感じで仕上げていきます。(^^)/







2018/10/11

Rebuilt Genuine Fuel Pump



先ほどはイグニッションコイルをご紹介しましたが、
こちらもオリジナルスタイルのエンジンを仕上げる際には欠かせない、
VW純正フューエルポンプをご紹介いたします。



いずれもVW純正で、リビルト済みの物になります。

リビルト作業は当社にて、
コンディションの良いUSED品をベースに行っており、
ガスケットやダイヤフラム等の消耗品の交換から、
表面のブラスト仕上げ、ネジ等の亜鉛メッキ仕上げもしていますので、
仕上がったキレイなエンジンにもピッタリです。

リビルト、と言っても全てのUSEDフューエルポンプがリビルト出来る訳ではなく、
その仕上がりは元々の状態に大きく左右されます。
その為、まずはコンディションの良いUSED品を入手する必要がありますが、
見た目だけでは分からないことも多いのでコレが中々難しいんです。。。(^^;)

良いベースが見つかれば、 
今後36hp等のポンプにも対応していきたいと思っています(^^)/



年代により、形状が変わってきますので、ご注意ください!!


こちらが、'61~'65年の1,200ccエンジン、通称40hpエンジン用です。




Rebuilt Genuine Fuel Pump(40hp)  Price: ¥34,000(税別) (B09-03)


そしてこちらが、'66年以降の1300~1500ccエンジン用です。




Rebuilt Genuine Fuel Pump(1300-1500cc)  Price: ¥32,000(税別) (B09-04)











NOS BOSCH Ignition Coil


NOSのイグニッションコイルが入荷しましたのでご紹介!!




いずれも6Vで、NOSとは言え、元々は見た目は少しサビが出てたり、
ブラケットのメッキもくすんでいたり、ステッカーも剥がれていたり・・・
あまりきれいな状態では無かったので、
それぞれ、ペイント、再メッキをし、
最後に以前にご紹介したこちらのステッカーを貼って仕上げています。

現在、新品で販売されているコイルとは違い、
樹脂部分がブラウンなのが特徴の、当時物コイル。
特にオリジナルスタイルでエンジンを仕上げる際には必需品ですが、
USEDだとオイル漏れ等の心配があり、なかなか安心して使えません。。。
その点、NOSなら安心です。


それでは、古い順にご紹介しましょう(^^)/


まずはコチラ。
上の写真の①のものです。

50年代後半から60年あたりまでに使われた、
TE6B1というタイプです。

スタンダードな長さと直径、配線はネジ留めタイプ、
そしてブラケットにはボッシュ・マークの刻印が入り、
樹脂部分はブラウンのベークライト製。





①Restored NOS 6V Bosch Ignition Coil (TE6B1)('59年6月製造)       
Price: ¥25,000(税別) (B08-09)




続いては②のもの。

こちらは60年代後半に使われていた、E6Vというタイプで、
ショートタイプなのが特徴ですね!

配線も平端子のタイプになり、
樹脂部分はブラウンのベークライト製。




②Restored NOS 6V Bosch Ignition Coil (E6V)(’66年1月製造)     
Price: ¥25,000(税別) (B08-10)


最後に、③のものですが、
こちらは70年代以降に販売されていたタイプで、
50~60年代の新車時装着の物とは少しサイズ等異なるのですが、
雰囲気は良いのでご紹介です。♪
(オリジナルなクルマで、かなり以前にコレに交換されたんだろうな、
・・・というクルマもたまに見かけます。。。)

長さ、直径とも、①のスタンダードなタイプよりも少し大きいのが特徴です。
配線は平端子タイプ。。。




③Restored NOS 6V Bosch Ignition Coil (K6V)       
Price: ¥18,000(税別)(B08-08)






NOS BOSCH Kill Switch




今までに何度かご紹介したことがある、
BOSCHのキルスイッチ。

今回、一つだけなんですがNOSを入手できましたのでご紹介いたします。



NOS BOSCH Kill Switch   Price: ¥20,000(税別)(B10-01)


取り付け方等詳細はこちらをご覧ください。。。