2017/08/11

NOS Castle Horn Button



ライオンドラゴンと並んで人気の、
そしてこれらよりもレアな⁉、
キャッスル・ホーンボタン、しかもNOSが、
ドイツより入荷しました。








どこを見ても文句なしのトップコンディションです!!

イベント前の、最後の仕上げに是非!!


NOS Castle Horn Button (T-1 '56-'59, T-2 '56-'67, Ghia '56-'57)
                                                       Price ¥62,000(税別)








2017/08/08

Ignition Switch for OVAL Window




タイプ1・オーバルウインドウ用の、
Good Usedイグニッションスイッチのご紹介です。
USEDですが、キッチリ動作は確認済みです。




オーバルのイグニッションスイッチって何故かリプロダクションが無く、
年式違いの社外品が何とか取り付けられているのをたまに見かけます。。。

それだとピッタリフィットしないので、
ネジが緩んでグラグラになったりして危ないですよね(^^;)
イグニッションスイッチには常時電源が入ってるので、
最悪の場合、ショートしてしまいます。。。

是非、純正のイグニッションスイッチに交換してください♪

もちろん、"SG"プロフィールのキー付きです。


・・・ということは、ドアハンドルと揃えてワンキーにも出来るし、
純正のブランクキーが入手できれば、
それを使えるということです♪

(コチラのキーは付属しません)




Ignition Switch for OVAL(w/key)               Price: ¥30,000(税別)



2017/08/07

'57 OVAL Coral Red #05



'57 OVALの内装が一通り完成しました♪

パティ-ナなコーラルレッドのボディに・・・

タンのインテリア。。。






コチラもパティーナなステアリングは今後の課題。


細かいディテールもキッチリと(^^)/








こんなオーバル、欲しくなっちゃいますね(^^)/

・・・次はエンジンのディテールアップ作業に移ります。



2017/08/06

'57 OVAL Coral Red #04



インテリアを仕上げる際の必須メニュー。。。

ステアリングコラム・シフター・サイドブレーキレバー等の、
小物関係のペイントや、それらを固定するボルト類の再メッキです。。

Before



After



内装の生地張り替え時、
直接関係してくる部分ではないかもしれませんが、
他(生地)がキレイになると、手を入れてない部分が気になってくるというもの。
そういう意味でインテリアをトータルで仕上げる際には必須かなと思います。

ボルト類に関しては、新品に交換しても良いのかもしれませんが、
今回は全てオリジナルが備わっていたので、
それを再メッキして仕上げました。。。









後はカーペット、ドアパネルの取り付け・・・
そして既に張り替えているシートを取り付ければ完成です!!










2017/08/05

Collection Case




巷で話題のエクストリーム出社(どちらかというと朝活??)をして、

個人的にこんなものを作ってみました。



いわゆるコレクション・ケースですが、
ホーンボタンがちょうど6個入るサイズです。

もちろん、市販の物もあるとは思うんですが、
ちょっと自分で作ってみたくなったのと、
ホーンボタン6個分にピッタリなサイズが欲しかったので、
仕事前の1時間x??日でコツコツ製作してみました。



木工は素人なのですが、理想だけは高く・・・

でも”角”の処理は中々難しかったですね。(^^;)



最大の拘りポイントは・・・


ガラスに入る、SEKURITのロゴ♪♪
自分のカルマンの年式、56年と同じタイプのものを選びました。
全体的にシンプルな中でさりげなく主張してませんか?

中にはジャーマン・カーペットを敷いて・・・
収まるホーンボタンも良い表情してる気がします・・・(^^)/