2020/08/13

バンパーのリクローム #2


前回 から早くも一ヶ月以上たってしまいました。。。(^^;)

リクロームの手直し等で時間が掛かってしまい、

ようやく仕上がりました。


どの部品もテロっと仕上がっています。


早速組付けていきたいところですが、
まずは裏面にジンクコートをペイントします。
ジンクコートにも色々ありますが、
オリジナルのグレーに一番近いものを選んでいます。

もちろん、ブラケット関係もペイント済み。

グロメット等ラバー関係も一式交換。。

ボルト類も新しい物に交換して、組付けていきます。
クリーンですね!

カルマンギアのダブルバンパー・・・とにかく部品点数が多いです!


・・・で、順番に組み付けていけば完成です。
部品点数が多い分なかなか苦労する事もありますが、
仕上がってしまえばそんな苦労もわかりません。。。



金額的にもなかなかのボリュームになるので、
気軽に出来る作業ではないかもしれませんが、
クルマの仕上がりがワンランク上がるのは間違いない作業、
・・・ではあると思います。















2020/08/01

サウンドボード for K.Ghia


カルマンギアのエンジンルームに貼り付けられている、
サウンドボード。



ビートルのは、
オリジナルと比べても遜色ないクオリティの高いものが販売されていますが、
カルマンギアのは何故か見た目を含めクオリティが今一つ。。。(^^;)


以前から交換させていただく機会は多かったので、
その度に、その時点ではベストを尽くし製作させていただいてました。
もちろん、既製品よりは良い出来だったとは思いますし、
それなりに満足できる物だったんですが、
オリジナルとソックリ・・・という仕上がりにはならず、
何か良い素材、方法は無いかな?
と、常日頃考えていました。


今回、エンジンルーム両サイドのボードを交換する機会があったので、
新しい素材・方法を試してみました。

こちらが、今回製作したボードです。




製作した部分以外はオリジナルが残っている車両でした。
オリジナルの部分と比べ、雰囲気はかなり近いのが分かって頂けるでしょうか。(^^)




2020/07/25

How To Build a Patina Volkswagen


もともと、ボディのかなりの部分がフェードはしているものの、
オリジナルペイントが残ったパティーナな車でしたが、
リアフェンダー等が過去にリペイントされた状態でした。


これはよくあることで、
フルオリジナルペイントの車なんてなかなかありません。

ただ、リペイントされている部分がオリジナルの部分と比べキレイすぎたり、
色味が微妙に違っていたり・・・
まぁ、これも良くあることですが。。。

上の写真はリペイントされたフェンダーが
周りのフェードしたオリジナルペイントに合う様に磨かれた状態なんですが、
ちょっとやりすぎになってしまっていますよね。。。(^^;)

そこで、周りに合う様にペイントできませんか?とご依頼いただきました。


まず、ボディカラーのL351 コーラルレッドとその下地のグレーを、
オリジナルペイントの部分に合う様、調色します。
これが違っていると、後でいくら頑張っても上手くいきません。



そして、塗り肌やツヤ加減等、周囲に合う様にペイントします。

乾燥後に磨きをかけると・・・
なかなか良い感じで周囲にマッチしてます。


続いて、こちらも過去にリペイントされていた、
左リアフェンダーとリアエプロンも作業していきます。

Before


After


テールライトも。。。

Before

フェードしてる方はオリジナルペイントなのでそのままにし、
もう片方をペイントします。

After


こんな感じで違和感なく完成です♪♪




できるだけ、周囲と違和感の無い、
どこをどうペイントしたか分からないような、
そんなフィニッシュになる様心がけました。


















2020/07/14

ディマースイッチ for ウインカーレバー


こちらのパーツ。。。



'66-'67のウインカーレバーに備わるヘッドライトディマースイッチと、
色が違うことを除いて全く同じパーツなんですが・・・

実は、'65以前のウインカーレバーにも、
後付けでスイッチを取り付け出来るように、
上の画像の様なパーツが販売されていました。

今回はそのNOSをお客様の'64タイプ1に取り付けさせていただきました。
’64年だとヘッドライトディマースイッチは足元にあるので、
こういった場合、このスイッチはパッシングに割り当てることが多いと思いますが、
今回、お客様の希望で、ワイパーにすることになりました。
通常のワイパースイッチはそのまま残し、
軽い雨の時など、1回だけワイパーを動かしたいとき、ありますよね?
そんな時に使える様にします。。。


まずはウインカーレバーを外し、

スイッチを取り付けますが、
ウインカーレバー自体が、SWF製ではあるものの、
当時物ではなかった為か微妙に相性が悪く、
画像に見える小さなネジを追加したりでなんとか取り付け完了です。

配線を通すチューブも当時物っぽく、
白いものに交換♪♪

そして取り付け。

白いチューブも良い雰囲気です。

配線はリレーを間にはさんだりしてサクッと完了。
(黒い四角いのが今回取り付けたリレーです。)


こんな風に動作します。




これ、結構便利だと思いませんか~??











2020/07/06

バンパーのリクローム #1



カルマンギアの前後バンパーのリクロームをご依頼いただきました。


現状、正直そこまで傷んでいるわけではないのですが、
一部、メッキが薄くなりくすんでいる箇所があり、
どうせなら全部・・・と言う事で、
今回作業させていただくことになりました。

(写真だと分かりにくいですが、リアバンパーのセンター部分がかなりくすんでいました。)


早速分解です。


よく見てみると、凹みがあったり・・・

穴が開いていたり!?

メッキとは直接関係ないですが裏側が結構サビていたり・・・

今回、リフレッシュする良い機会だったかもしれませんね!

ついでに、
ブラケット関係も全てペイントしなおします。


・・・実はメッキに出してそろそろ約一か月・・・
ボチボチ仕上がってくる予定です。

また、ご紹介いたします。










2020/07/03

RHD Rubber Floor Mat !!



少し前ですが、
海外(アジア圏)のお客様からRHDビートル用のラバーマット製作を
ご依頼いただきましたのでご紹介いたします。


ビートル用のラバーマット、
右ハンドル用のリプロダクションは残念ながら販売されていません。。。
その為レストア時などカーペットで代用されていたりしますが、
やはりオリジナルスタイルで仕上げるには、
ラバーマットが必須です。

まずは、左ハンドル用のマットを2枚用意します。


これを切った貼ったして・・・

右ハンドル用に改造!



どうしても、継ぎ目が残ってしまいますが・・・

そこは、仕上げにココマットを敷いていただければ全く問題ないレベルかと。。


残った部分でファイヤーウォールマットも♪♪



早く、どこかのショップさんが製品化してくれれば良いのですが。。。(^^;)

それまではご依頼いただければ製作可能です。






2020/06/22

'61 type2 Light Beige / Brown Beige #16





長期間お預かりし、
色々とさせて頂いた作業も、ようやく終わりました。
本当にお待たせいたしました。m(__)m


どんな作業をしたか・・・
挙げればキリが無いので、
とりあえず、写真をご覧ください。








オーナー様の拘りが存分に詰まった、
そんな仕上がりになっていると思います。

今回できなかった作業を・・・
という、次期プロジェクトも予定されていますので、
またその時はご紹介させていただきます。