2017/07/29

BLAUPUNKT Radio #4



まずはコチラをご覧ください。


------------------------------------------------------------------------------


最後に、装着イメージをご紹介したいと思います。

今回ご紹介したラジオそのものではありませんが、
全てBlaupunkt社製のラジオを装着したクルマです。













ラジオを聴く・・・という実用性もさることながら、
やはり、ダッシュパネルのアクセサリーという意味合いが強いですよね♪

お気に入りの一台を選んで頂ければと思います。m(_ _)m













BLAUPUNKT Radio #3



まずはコチラをご覧ください。

----------------------------------------------------------------------------


最後にご紹介するのはこちら。



フェイスパネルを見て頂くと分かる様に、
タイプ1の'58~'66のダッシュパネルに付く
モールに繋がるデザインとなっていますので、
その辺りの年式にピッタリですね。




そしてこちらも、#2と同様、
ノブにクロームのカバーが付く
ゴージャスなタイプとなっております。



Blaupunkt Frankfurt Radio #3    Price ¥80,000(税別) 

※FMの日本バンドへの改造、AUX端子の取り付けも、 
別途承っております。詳しくはお問い合わせください。



#4に続く。。







BLAUPUNKT Radio #2




まずはコチラをご覧ください。


---------------------------------------------------------------------

続いては、ブラックノブがカッコいいこちらのラジオ。。。






ブラックノブなんですが、
ただ黒いだけでなく、
ノブにクロームのカバーが付いてるタイプです。


こちらは、例えばオーバルのスタンダードや、
’50sタイプ2のスタンダード、コンビ、パネル等の、
ダッシュノブがブラックのモデルに使うと、
ばっちりコーディネートできるんじゃないでしょうか♪

Blaupunkt Frankfurt Radio #2   

SOLD!!

※FMの日本バンドへの改造、AUX端子の取り付けも、 
別途承っております。詳しくはお問い合わせください。




#3へ続く。。。





BLAUPUNKT Radio #1




今日はラジオのご紹介♪



デザインはそれぞれ少しずつ違いますが、
全てBlaupunktというドイツのメーカーの、
"フランクフルト"というモデルです。
AM・FM両方が聴けて、6V・12Vどちらにも対応しているのが特徴です。
※全て動作確認済みのUSEDです。


当時、ブラウプンクトでは、
他にも”ブレーメン”や、”ハンブルグ”、”ウルフスブルグ”等、
ドイツの各都市の名前が付けられたラジオがラインナップされていました♪



それでは、一つずつご紹介していきましょう。

まずはこちら。。。








全体的にグッドコンディション♪

こちらのラジオは何といってもこのフェイスパネルがカッコいいですよね!


オーバルやカルマン等にピッタリじゃないでしょうか♪

Blaupunkt Frankfurt Radio #1

SOLD!!

※FMの日本バンドへの改造、AUX端子の取り付けも、
別途承っております。詳しくはお問い合わせください。




#2へ続く。。。



2017/07/27

'57 OVAL Coral Red #01




先日までシートの張替えをしていた’56(ブラック)ではなく、
'57(コーラルレッド)のインテリア張替です。
facebookでは少しご紹介していました。。。


実はこのオーバル、
数カ月前にシートのみ張り替えさせて頂いてたんです。

4月に開催されたLowlife Finalで、当社ブースに展示していたのを、
見覚えのある方もいるかもしれませんね♪



その時は運転席のみ仕上がった状態でしたが、
その後他のシートも張替え・・・







今回、クルマをお預かりし、
残りの作業、ヘッドライナー・カーペット・ドアパネル・その他諸々・・・
を作業させていただく事になりました。


オリジナルのインテリアがかなり傷んで、剥がされている・・・
作業前はこんな状態でした。


これがどんな感じに仕上がるのか、またご紹介いたします。









2017/07/24

Type3 Stone Guard







タイプ3用のフェンダー・ストーンガードのご紹介です。
(リアフェンダー用)

一応USEDですが、キズ、凹み等もほぼ無く限りなくNOSに近い、
グッドコンディションです。





取り付け用のマイナスネジ、
フェンダーとの間に挟むオリジナルのビーディング付きです。


ビートル用は各タイプそれなりに出回っていますが、
タイプ3用は滅多にでないと思います。。。


Stone Guard for Type3 rear fender (good used)                 ¥48,000(税別)












2017/07/23

Bosch Battery Badge




6Vバッテリーには是非取り付けたい、
ボッシュ・バッテリーバッジのリプロダクションのご紹介です。


ステッカーではなく、立体的なバッジ(^^)/

探されていた方も多いんじゃないでしょうか??
(・・・そうでもない??(^^;))

50~60年代の写真を見ると、結構な確率で
バッテリーにはステッカーではなくバッジが付いてるんですよね♪
それがまたちょっと主張しててカッコよく見えてしまいます。

取り付けるとこんな感じです。

まずはステッカー。。。

そしてバッジ♪

クルマに取り付けるとこんなイメージです。

カルマンやバスだとエンジンルームを開けると見えますし、
スプリットやオーバル等のビートルは、
リアシート下にチラッとバッテリーが見えますよね。
そこにしっかりバッジが貼ってあると、細かい部分までディテーリングされてるな、
という印象になるんじゃないでしょうか。

6Vバッテリーはもちろん、
6Vバッテリー風バッテリーケースにもいかがでしょうか?


BOSCH Battery Badge              Price: ¥12,500(税別)

A,B,Cの3タイプがありますので、
オーダー時にご希望のタイプをお知らせください。


A = SOLD!!
B = SOLD!!










NOS Hirschmann Red Tip Antenna




先日facebookで、たかがアンテナ、されどアンテナ・・・と、
ご紹介した、ラジオアンテナです。


ドイツのヒルシュマン社製、レッドチップ・アンテナ。。。

箱入りのNOSです。


空冷ワーゲンのアンテナ業界ではトップクラスと言っても過言では無いでしょう!

レッドチップって何??

という方の為に。。。

これがレッドチップです♪



夜になると光る・・・とかは特に無いんですが、
これが付いてるだけで、ある種の”スペシャル感”があるのは事実です。
アクセサリーの一つ・・・という感覚ですね。

ベース部分にあるヒルシュマンの”h”というロゴも魅力の一つ。

使用時には外してしまいますが、
こんな紙製のタグもNOSならではですよね。


そしてよく見るとアンテナ線にもメーカー名が入ります。


取り付けは至って簡単ですが、
ラジオの取り付け歴が無く、アンテナ用の穴が開いてない場合・・・

ご安心ください。
ちゃんと穴開け用の型紙も付属してます♪



単純にラジオを聴くだけなら、
新品のアンテナが数千円で手に入りますが、

例えば当時物の高価なラジオを取り付けて、
アンテナは・・・??
ここはちょっと拘ってみてはいかがでしょうか??

NOS Boxed Hirschmann Red Tip Antenna (Beetle)    Price: ¥49,000/ea(税別)

LAST ONE!!