2017/04/28

オリジナルインテリア



オリジナルのドアパネルをクリーニングしました。

Before







After





もちろん、どちらもオリジナルのドアパネル。

70年モデルですので、新車から47年間、
このクルマに付いていたものです。

張替えたわけではなく、クリーニングしただけです。

これだけキレイになると、
ヘッドライナーやシートを張り替えたとしても、
ドアパネルだけはキッチリ再利用したくなりますね。

それはただ、オリジナルだから・・・ではなく、
”キレイなオリジナル”だから、です。。。









2017/04/22

NOS





Dehne製のフューエルゲージ。


以前にリプロダクションのものを取り付けさせて頂いたお客様から・・・


「やっぱり当時モノが欲しい・・・」
ということで、
ご依頼いただきました♪

取り付けて、実際に機能させるという前提なので、
やはりNOSでしょう!・・・と、探していると、
運良く極上のものを入手できました。




今回は売り出されてすぐのタイミングで運良く見つけたんで良かったんですが、
数時間遅れていたら多分手に入らなかったでしょう。。。
(他にも数人が買いたいと言っていた様です。)

・・・今はそんな時代なんです。(^^;)


------------------------------------------------------------------------------------


Hella製のサイドミラー。


こちらはまた別のお客様から、
「なんかカッコいいミラー無いかな?」
・・・と、ご依頼いただき、
こちらをオススメさせて頂きました。



実は以前から、
これ、カッコいいなぁーと思って見ていたんです。

ミラ―自体はいたって普通な感じなんですが、
このマウント部分のデザインが、
ちょっと主張してていい雰囲気です♪

・・・自分用に欲しいくらいです。
(ビートル持ってないんですけど(^^;))



・・・どちらも取り付けるのが楽しみですね!




2017/04/21

'59 Karmann Ghia Lowlight Convertible #04



カルマンの組み付けでは、
配線やダッシュまわりの組み付け前に、
やっておかなければいけない事があります。。。



フレッシュエアー関連の組み付けです。


フロントフード内のかなり奥の方に付く部品なので、
メーターや色んな配線等が付いてしまうと、
とてもじゃないけど作業できないんです。。。(^^;)

現在作業中のカルマンには写真にある三又のダクト部分が欠品していたので、
別途、Good Usedの物を用意し、
ワイヤー等の動作を確認しながら組み付けていきました。








2017/04/17

'59 Karmann Ghia Lowlight Convertible #03




まずは配線の引き直しからスタート。

今回の作業に合わせ、
角テール専用のハーネスKITを用意していました。。。



ダッシュパネル周辺から作業を始め・・・


各メーター等を取り付けながら、
そして今回の仕様に合わせながら、
配線を通していきます。


オリジナルのもの以外に、
・レトロサウンド
・ハザード
・油温計
・ETC
・シガーソケット

・・・を取り付けているので、
中々な配線の量になりますね。


組み付け時には各部の動作もチェックしながら作業していくんですが、

ハザードスイッチ&ウインカーレバーを取り付け後、
テストしていると、どうも動きがおかしい。。。

一つずつチェックしていくと、
どうもウインカーレバー自体が何故か壊れているようでした。

ちなみに今回使用したウインカーレバー・・・。

今回のプロジェクトの為、かなり以前から準備していた物だったんですが。。。


'59Ghia専用ということもあり、
数年に一回レベルでしか売りに出ることのない、
スーパーレアなパーツなんです。。。

なので別の物に交換・・・というわけにもいかず、
分解して修理することにしました。(^^;)

分解してみると、
赤い〇で囲んだパーツが、三分割くらいに割れていて、
それが原因で動きがおかしくなっていた様でした。
(写真はとりあえず接着してみた状態です。
割れていたことに動揺しすぎて写真を撮るのを忘れちゃいました。

何で割れるの??という感じですが、
NOSと言っても60年近く前の古いパーツなので、
まぁ・・・色々ありますよね。

ひとまず割れていたパーツを接着してみましたが、
ベークライト製ということもあり接着では強度的に厳しそうだったので、
今回は新たに製作し、交換という方法をとることにしました。


左の濃い茶色がオリジナル、右の黒いのが新たに製作したものです。。。

これを元通りに組み込むと・・・

バッチリ元通りになり、
ウインカー、ハザードもキッチリと機能するようになりました。


他車種と比べて、
基本的にパーツが無くて困ることは少ないワーゲンですが、
たまにはこんなこともあるんです。。。(^^;)








2017/04/16

NOS Turn Signal Switch




Lowlife前にチラッとfacebookでご紹介していました・・・


NOSのSWF製ウインカーレバーのご案内です。


Type1なら~’59まで。
Type2なら~’65まで。
カルマンなら~’59まで。
・・・に取り付け可能です。


全てのパーツが揃ったNOS で、
クロームや先端のレッドチップの状態も抜群です!


取り付けに必要なハードウェアはもちろん、


説明書も付属してます。



きっちり配線すれば、
ウインカーと連動してチカチカ光ります♪




  NOS SWF Turn Signal Switch             Price: ¥60,000(税別)





2017/04/07

'59 Karmann Ghia Lowlight Convertible #02




先日から、
facebookでチョコチョコと作業をお伝えしている、

'59 Karmann Ghia。


タイトルで"#02"となっているように、
一度、ブログでもご紹介していました。→コチラ!

その後、なんやかんやで、
これが・・・

これを使って・・・

・・・こうなりました!


もちろん、この作業だけに何カ月も掛かったわけではなく、

他にも色々と補修ペイントもあったり、
作業待ちの期間もあったりで、
今現在、必死のパッチで組み付け作業中です。。。(^^;)

お客様には長らくお待ちいただいてますが、
焦ることなくキッチリ仕上げていきたいと思います!!






2017/04/03

Ignition Switch for Lowlight




カルマンギア・角テール専用のイグニッションスイッチのご紹介です。




VW純正のGOOD USEDです。

イグニッションスイッチ自体は、
同年式のタイプ1と同等の物なんですが、
専用のブラケットが付いていますので、
カルマン専用となります。
年式にマッチする、"SG"プロフィールのキー付きです。

過去のトラブル等で、
他車種用の社外品に交換されている場合もたまに見かけますよね。。。


Ignition Switch for Karmann Ghia Lowlight 

SOLD!!  





2017/04/02

NOS Hood Crest







NOSフロントフードクレストのご紹介です!




表面に僅かな擦れがあるものの、
極上のコンディション!!

いわゆる60年~62年モデルのタイプになりますが、
実は62年の9月頃まで使われていた様で、
63年モデルの極初期にも付いていたことになります。

約3年間のみのディテールですので、
NOSも意外と出てきません。。。

この機会に是非!(^^)/


NOS Hood Crest for '60-'62 T-1      Price ¥18,000(税別)