2017/10/15

6th International So Cal Vintage VW Treffen #05




So Cal Vintage VW Treffenで印象的だったことの一つ。。。

全体的にキレイな車が多かったんですが、
その中でも、異様なほどに磨きこまれた黒いボディの3台がとても印象的でした。




その時にも少し触れましたが。。。

少しタオルで拭いただけでも、
細かい磨きキズが付いて(目立って)しまうブラックという色ですが、
それが本当に吸い込まれそうなくらいキレイに磨き上げられていました。



アメリカ人の、
カーショウに対する意気込みが感じられますし、
見習っていきたいところですね!!








2017/10/14

'56 OVAL Interior #03




しばらく中断していた'56 OVALの、
インテリアの張替え作業を再開しました!


前回ブログでご紹介したのは、シートの張替え作業でした。。。


その後、facebookでヘッドライナー張り替え等をご紹介してましたが・・・



とある理由で中断していました。。。

それは・・・


生地が小さすぎた為、最後まで仕上げることが出来なかったんです(^^;)

お客様が数年前に用意された生地ということだったんですが・・・

ど真ん中の大きな四角い生地が、前後方向に数センチ短く、
生地自体もかなりかたく伸びにくい生地で、
修正しようにも旧ロットの生地なのでもう同じ生地が入手できない・・・

・・・等々、不運が重なりどうすることもできない状況でした。

もちろん、
似た生地を使って延長したりすればなんとか形にはなるんですが、
それでは今回の作業の意味が無いですよね。


そこで、
新しくWCCRよりヘッドライナーSETを取り寄せ、
全てを張り替えることにしました。


WCCRで使う生地はジャーマン製のウール生地で、
質感も抜群ですし良く伸びるのでキレイに張ることが出来ます。


ということで、
一度貼った生地を剥がし、取り寄せた新しい生地を貼っていきます。。。






2017/10/10

5.Klassisches VW Treffen in JAPAN #3


クラシシェスでは毎回、
FLAT4さんのコレクションカーが持ち込まれ、
目の前で見ることができます。。。

貴重なコーチビルド等が間近で見られる数少ない機会なので、
今回もじっくり見させていただきました。


今回は、
'58 ROMETSCH LAWRENCEに・・・







・・・’53 Dannenhauer & Staussの2台。
(車両の詳細はFLAT4さんのブログをご覧ください。)






特にロメッシュは今回のイベントの為に仕上げられたということで、
自分も楽しみにしていました。

独特のボディやインテリアも素晴らしかったですが、
69.5x80㎜=約1,400ccにボアアップされたスタンドエンジンが、
どんな走りをするのかも気になるところですね。。。


次回のクラシシェスは多分2年後⁉
今からどんな車が見られるのか、楽しみです。。。(^^)/
















2017/10/07

6th International So Cal Vintage VW Treffen #04




60年間ワンオーナーの'57 Karmann Ghia Lowlight!!

57年の6月に新車で購入後、ちょうど今年で60年!
購入後30年は普段使いされていたそうで、
60年経ってこのコンディションは本当に素晴らしいですし、
何より60年間ずっと大事に所有されてるというのが素晴らしいですね。


写真に写る、派手なシャツのおじさんがオーナーです。
ウェブサイトに載せるから写真を撮らせてくれと頼むと、
快くオーケーしてくれました♪


フレッシュエアのコントロールがレバータイプではなくダイヤルタイプだったので、
56年式??と尋ねると、57年だということでした。。。


当時の契約書が展示されていたので見てみると、
確かに購入されたのは57年6月でしたが、
車体番号は56年の中頃の様でした。。。 
当時は製造から納車までそんなに時間差があったのか??
・・・ちょっとした謎ですね♪


ショウカー・・・というクルマでは無いので、
細かいディテールなど詰め切れていない部分もありましたが、
そんな細かいことは抜きにしても本当に素晴らしいクルマでした。














2017/10/06

St. Christopher Horn Button



イベントレポートは一休みして、

今日はパーツのご紹介です。

数あるアクセサリーパーツの中でも、
個人的に大好きなホーンボタンのご紹介です。
どれくらい好きかと言うと、専用の箱を作ってしまうくらいです。。(^^;)



まずご紹介するのは、
リプロダクションのもの。


ホーンボタンの中でもトップクラスに有名&人気のある、
セントクリストファーです。

'56-'59 Type1
'56-'67 Type2
'56-'57 K Ghia
に装着可能です。
他にも、スピードウェルのステアリングなんかにも・・・(^^)/

今回入荷したのは写真のグレイxレッドと、

ブラックxブラックです。
(実はもう一つ入荷したのですが、写真を撮る前に販売してしまいました。。。(^^;))


オリジナルも良いですが・・・

セントクリストファーも雰囲気ありますね。
リプロダクションといっても、チープさは感じられません。




ベース部分がアイボリー、ブラック、グレイの3色、
センター部分がレッド、ブルー、ブラックの3色がラインナップされています。

※ストックの無い物も取り寄せ可能ですのでご相談ください。


St. Christopher Horn Button(Repro)(T-1 56-59, T-2 56-67, Ghia 56-57)
                                                                      Price: ¥15,000(税別)








Original Sun & Moon Horn Button




続いては、スーパーレアなホーンボタンのご紹介。

こちらも王道な、サン&ムーンです。
リプロダクションではなく当時物のペトリ製です。


クラシシェスでもこのホーンボタンが装着されたクルマを見ることが出来ました。
こちらはホーンリングと組み合わせるという上級テクニック!!



今回ご紹介するのは通常のホーンボタンのタイプですが、
分解して上の写真の様にホーンリングと組み合わせることも可能です。
詳しくはお問い合わせください。


NOSではありませんが、コンディションはNOS級!!



売りに出ることは滅多にないスーパーレアなホーンボタンをこの機会に是非♪♪


Original Sun & Moon Horn Button (T-1 56-59, T-2 56-67, Ghia 56-57)      
                            Price: ¥80,000(税別)








VW Genuine Horn Button #1




いろんなホーンボタンをご紹介しましたが、
やっぱり基本はVW純正ホーンボタン!!

ということで、
こちらもNOS級にグッド・コンディションなものをご紹介♪


このタイプの純正ホーンボタンも、
ここまでキレイなのは年々入手困難になってきてると思います。

クラックもありません。


裏面もこの通り。


ホーンの配線をとめる小さなネジもしっかり付いてます。



VW Genuine Horn Button(T-1 56-59, T-2 56-67, Ghia 56-57)  
                           Price: ¥32,000(税別)








VW Genuine Horn Button #2


ホーンボタンのご紹介、
今日はこれで最後です。

以前にご紹介した際にはすぐに完売となってしまった、
こちらも探すと意外と無い商品、

’60-’67年のクロームタイプのホーンボタンです。

コンディションの良いUSEDが一つだけ入荷しましたのでご紹介♪



今回のも中々のグッドコンディションです。
この機会に是非!!

Original Chrome Horn Button('60-'67)    Price: ¥9,800(税別)




2017/10/05

5.Klassisches VW Treffen in JAPAN #2



So Cal Vintage VW Treffenのこともまだ途中なんですが、
先週末のクラシシェスのことも書かなければいけません。(^^)/


いつもイベント会場内で個人的に気になったクルマを勝手に紹介してますが、
今回はこちらのONE LOWさんの'53 ツヴィッター。







シャーシからきっちりとレストアされ、
内外装共にオリジナルに忠実に,
そしてとてもクオリティ高く仕上げられています。
細かいディテールを見ても素晴らしいの一言!!
(生意気言ってすいません。。。)


そういえば、昨年のホットロッドカスタムショウには、
カスタムされた姿で出展されていましたが・・・




・・・なるほど!こういうことだったんですね(^^)/


気になるエンジンは現在はストックだそうですが、
スペシャルなのを製作中だそうです。

完成が楽しみですね!!