2017/12/11

インテリアのリフレッシュ #2


今回シートは張り替えではなく、
座面のパディングのみ交換という方法をとります。


写真では伝わりづらいですがパディング自体がかなり柔らかく、
実際に座ると沈み込みが大きくて、
長時間のドライブになると特に疲れが出やすそうな状態でした。
(シート、特に座面には適度な硬さが必要です)

実際、裏返してみると柔らかそうなスポンジが見えました。


生地は再利用するので丁寧に剥がし、
古いパディングとスポンジも剥がし・・・


新しいパディングをセットして、
元の生地を丁寧に被せます。
また、パディングをセットする際、
ひと工夫してよりヘタリ難いようにしています♪


・・・完成です!!
見た目にもシャキッとしましたが、
座り心地はそれ以上に違いを感じて頂けると思います!!



最後にトータルで比較してください♪

Before

After






2017/12/10

インテリアのリフレッシュ #1



湿気でフニャフニャになったドアパネルと、
経年でへタったシートのリフレッシュをご依頼いただきました♪


このブログでも幾度となくご紹介しているインテリアの張替えですが、
全て、ではなく気になる部分だけリフレッシュ、
・・・というのももちろん可能です!!

という一例(^^)/


まずはドアパネル。


外してみると・・・


見事にヘロヘロですね。

ドア内部にもかなりゴミが溜まった状態でしたので、


クリーニング!!


ゴミが溜まる→ドアの水抜き穴が詰まる→水が抜けない→ドア内部から錆びる
・・・となりますので、大事な部分です。


あとはコレもありがちな、靴が擦れた跡。。。


磨けばキレイになる場合も多いです。
今回もキレイになりました。



そしてドア内側、新品のドアパネル裏側にビニールを貼って・・・


ドアパネルクリップやクリップブーツも新品に交換し、
取り付ければ完成です。



これだけでもかなりシャキッとしますね!!

次はシートです。









2017/12/07

'59 Lowlight Convertible Bernina #4




今回は他にも細かいけれど大事な部分を、
色々と作業させていただきました。

'59Ghia ONLYのパッシング機能付きウインカーレバー・・・



Karmann Ghia 専用シフター・・・


もちろん、取り付け前にディテーリングは欠かせません。


シフターブーツはNOS・・・


他にも細々と・・・










・・・今回の作業は一通り終わりましたが、
このカルマンはまだ他にもオーナー様が気になる部分があるということですので、
その辺りが完成したら、またご紹介しようと思います♪♪








2017/12/04

'59 Lowlight Convertible Bernina #3



今回のメインの作業の一つ、
ドアパネルのプルストラップ&アームレストの取り付けです。
※もちろん右側のです。


以前にパーツ自体は用意してたのですが、
今回ようやく取り付けできます♪


まずはBefore



そしてAfter


プルストラップ、アームレストだけでなく、
センターのモールも追加しています。
これらは全て、オリジナルのディテールです。
つまり新車時は備わってたのに、
何故か失われてしまっているんですね。

あるのと無いのとではやはり完成度が違いますね!!

あとは細かい部分ですが、
こんなところも。。。


ウインドウクランクハンドルです。
上の写真はタイプ1用のもの。

コレが付いていたんですが、
ここも、実はカルマン専用のノブが付くんです。

今回は純正NOSを用意。

・・・交換します。


ヘッドライト等のダッシュスイッチノブ、
ウインドウクランクハンドルのノブ、
前後フードリリースケーブルノブ、
そしてヒーターノブ。。。

専用品がたくさんあって大変です(^^;)

ちなみに今回はこんなのも用意させていただいてます。。。













2017/11/30

'59 Lowlight Convertible Bernina #2


・・・ボチボチと進めています。

今回は大掛かりな作業と言うわけではなく、
細かなアップデート、
と言った作業が中心なんですが・・・


やはり新車から60年近く経ったクルマ、
なかなかすんなりとはいきません。

例えば、
「テールライトレンズのネジをプラスからマイナスに交換」
・・・と言う作業。

普通に考えるなら、
プラスネジを緩めて外し、
マイナスネジを用意して取り付けるだけなんですが、

今回は違いました。

プラスネジを緩める瞬間から手に伝わる違和感(^^;)

バルブホルダーを外し確認すると・・・


ただ、穴が開いているだけですね。
本来ならここにはM4のネジが切られているはずなんですが、
過去数十年の間のどこかでネジ山が潰れてしまった様です。。。


しかも4か所全部。
これではレンズを固定することができないですよね。
よく今までレンズが落ちなかったなと。。。


少なくとも最後にこのクルマのテールレンズを取り付けた人は、
この状態を知っていたハズ。。。(^^;)

ということで、
気を取り直して、今回はナッターを使い修正しました。


これでようやくマイナスネジを取り付けできます。
出来てしまえばなんてこと無いんですが、
その裏にはいろんな苦労があったりする一例ですね。






2017/11/24

'59 Lowlight Convertible Bernina




内外装、一通りキレイに仕上げられたクルマですが、
細かなディテールが年式違いだったりで、
その辺りのディテールアップの為、お預かりさせて頂きました。


例えば上の写真では、
フロントのVWエンブレムがブルーの七宝焼きタイプですが、
この年式のオリジナルは下のタイプ。。。


パーツは色々と事前に準備させて頂いてたので、
早速作業に取り掛かります♪♪






2017/11/23

Type2 Pop Out Latch


タイプ2アーリーの、
サイドポップアウトウインドウ用ラッチのご紹介です!!

良く見かける、アイボリーのノブが付いたショートタイプではなく、
ちょっとレアなミドルとロングになります。

もちろんVW純正で、
コンディションはご覧の通り。。。♪♪









もちろん、バスにお乗りの方ならご存知だと思いますが、
こんな風に取り付けます(^^)/




Side Pop Out Window Latch for Type2 Early (Good Used)
          Middle or Long  Price: ¥25,000/ea(税別)