2016/10/31

'57 Karmann Ghia Lowlight #13





先日予告していた通り、

'57カルマンギアの写真をギャラリーにアップいたしました。

ディテールに拘って各部に手を入れさせていただきました。

11月13日のストリートVWsジャンボリーにもエントリーしていますので、
当日は是非、間近でご覧ください♪


















'55 T-1 Convertible Seat



「シートの張替えをお願いしたい・・・」

という事で、遠方のお客様からシートのみをお預かりしました。


けっこうサビている・・・とは聞いていたんですが、

想像を超えたコンディション。。。(^^;)

もう少し新しい年式なら、別のフレームを用意した方が?・・・となりそうなコンディションですが、
55年までのシートはかなりレアなので、中々手に入りません。。。
なので、今回はこれをベースに仕上げていきたいと思います。


ちなみに、
ウエストコーストクラシックレストレーション(WCCR)から、
内装一式は既に取り寄せています。

コンバーチブルONLYのパターンですね!
仕上がりが楽しみですが、その為には、
シートフレームのレストアから始めなければいけません。


まずはバックレストから。。。




お預かりしたままの状態。。。

サビもなんですが、
一見して、矢印部分のフレームの溶接が外れ、片方は更に曲がってしまっています。

とりあえず生地・パディングを剥がしてちゃんと確認してみます。


うん・・・折れていますね。

この折れてるフレームは、
バックレストを仕上げる際にかなり重要になってくる部分なので、
キッチリ直したいところです。

そして・・・


なぜか左右のフレームの脚の形状が違います(^^;)
片方は明らかに曲がっているので、
こちらも修正が必要ですね。。。


まずは折れたフレームの修正から。

一瞬、折れたのをなんとか曲げ直そうかと思いましたが、
やはり新たに作った方がキレイだと思い、
同径のパイプを用意しました。


ちなみにただのパイプではなく、
断面を"C"型になるように切り込みをいれています。
この切込みに生地をしまい込んで仕上げるという形です。



まだまだ他に修正する部分はありますが、この部分はこれでオッケーですね。




”シート張替”・・・。

言葉で言うとたった一言ですが、
実際の作業はなかなかそう簡単にはいきません。























2016/10/28

純正ジャッキのレストア


トランクルームのディテールの一つとして、

以前から気になっていた、
純正ジャッキのレストアをしてみました。

トランクライナー、
ガソリンタンク、
スペアタイヤ&ホイール、
・・・
そして、純正ジャッキ♪

全て完璧に・・・というのはなかなか難しいですが、
とりあえず気になったので、
自分のカルマンのものでやってみました。

まずはベースの状態。

一応、オリジナルコンディションですが、それなりにやれていますね。。。

早速バラバラに。

ここから、それぞれに仕上げ・・・

組んだら完成です。


程度もそんなに悪くなかったのですんなり完成しました♪

ちなみにジャッキにも他の諸々のパーツと同じように、
年式別に違いがあるようで、

こちらは自分のカルマンと同じ56年のもの・・・


・・・のはずだったんですが、

完成後によくよく確認してみると、

なんと57年以降のものということが判明しました(^^;)


微妙な違いなんですが、

事前の確認は大事ですね・・・。














2016/10/23

'57 Karmann Ghia Lowlight #12




facebook、ブログでいろんな作業をお伝えしていた、
こちらのカルマンギア。


ようやく、最後の作業の終わりが見えてきました♪

クルマが仕上がってくるに連れ、
あれも、これも、と追加作業をご依頼いただき、
納車の時期が少し延びちゃいましたが・・・(^^;)


356エンジンのディテーリング・・・

インテリア全般の張替え・・・



バイアスタイヤ・・・

細かい部分のディテールも・・・



等々・・・。


最後の作業が終われば、ギャラリーにてご紹介したいと思います!!






























2016/10/13

OVAL Dash Accessories



1953年から57年までのビートル、

通称オーバルウインドウ用の、
スペシャルなアクセサリーパーツのご紹介です!!


それはコチラ!!



ダッシュパネルのセンターに取り付けられる、
時計とタコメーター!!

どちらにするか、迷うところだとは思いますが。。。



まずはタコメーターのご紹介。


こちらはグリル、ベゼル、タコメーター本体の全てが
リプロダクションアイテムになります。


そのクオリティは抜群ですので、
オリジナルと比べても遜色無いんじゃないでしょうか?




タコメーター本体は12V仕様となっておりますので、
例えば、内外装オリジナルスタイルで仕上げ、
でも車高は下げてホイール入れて、ビッグモーター搭載・・・

みたいな仕様のクルマにピッタリなんじゃないでしょうか?

「でも自分のエンジンは5000回転じゃ足りない・・・」

という方には、6000回転仕様も別途ご用意できます。


☆OVAL Grill Tachometer w/grill & bezel         Price: ¥118,000/set(税抜)
(Reproduction)         




続いて時計のご紹介です。。。

   

こちらは全てオリジナルで、
各部のコンディションも申し分ありません。
時計自体も実働です。




こちらはオリジナルのスタンドエンジン搭載で6V電装なクルマに、
ピッタリくると思います!


☆VDO OVAL Grill Clock w/grill & bezel           SOLD!!
        (Original)             





2016/10/09

TDE Dual Carb Kit






先月のVW AUTUMNの際に少しご紹介した、

TDE(Theo Decker Essen)社製のツインキャブキットのご紹介です!!




フォルクスワーゲンの故郷、ドイツにて、
エンジンチューニングのパイオニアとして、
1950年代からフォルクスワーゲン向けにチューニングパーツを開発してきたTDE社が
70年代に発売したモデルです。

当時、オランダ、スウェーデン、スイス等ヨーロッパ各地のみならず、
アメリカやカナダへも輸出されており、
あの、EMPIでも取り扱われていました。


今回ご紹介するものは、
1600㏄等のデュアルポートヘッドのエンジンに対応いたします。












ちなみに、当時の由緒正しいセットアップとしては、
こんな感じになります。。。

70年代当時のヴィンテージ・ハイパフォーマンス、いかがでしょうか?







☆TDE Dual Carb Kit (Good Used)            Price: ¥188,000(税抜)