2015/07/30

'70 T-1




ここ一週間ほど、
facebookで度々お伝えしていました、'70 T-1のディテールアップ作業。。。


















一通り終わりましたので、こちらでもご紹介させていただきます♪

今回作業させていただいたのは。。。

・ヘッドライナー張替
 オリジナルでしたが、リアウインドウまわりがお決まりの日焼けで劣化していました。


















・カーペット張替
 こちらもオリジナルですが、
 リアウインドウまわり、ふろんと周辺もけっこういたんでいました。


















・リアシート張替(フロントは以前に張替済み)
 Rシートもオリジナルでしたが、
 部分的な破れ、そしてパディングのヘタリもありました。。。



















他には、


・F&Rタイヤ交換

・細部のディテールアップ

・・・等です。

最初の写真を見て頂いても分かるように、
全体的には元々クリーンな車両でしたが、
クリーンなだけに、傷んできた箇所が気になってくるというものだと思います。

次回、作業後をご紹介いたします♪






2015/07/19

'67 T-2 "Patina" Crew Cab #05


シートの張替えも完成です。。。♪


元々はオリジナルでしたが、こんな感じでした。

表面の生地だけでなくパディング(中綿)もヘタっていたので、
セットで交換しました。



















ある内装屋さんの仕事を見てから、

裏側も極力キレイに・・・というのを心掛けています。。。




















仕上がりはこんな感じです。

この年式のピックアップは、
デラックスモデル等と同じ生地のシートなんですが、
デラックスにはあるヒートプレスが無く、ツルっとシンプルなのが特徴です。



















ちなみにダブルキャブのリアシート用に、
ヒートプレス無しの生地をオーダーしようとしたら、
市販では設定が無かったので、
生地のみを取り寄せ、内装屋さんで縫製してもらってます。。。




















これで内装はほぼ完成です。

次は外装・・・(^^)/











2015/07/12

'67 T-2 "Patina" Crew Cab #04



サファリウインドウの次はようやく内装です。。。



ヘッドライナー。



















フロントドアパネル。



















そしてリア。




















見て頂いて分かるように、

ピックアップの場合、全ての内装パネルが、グレー一色になります。
非常に簡素な作りですが、
その簡素さに、デラックスの豪華さとは違う魅力がありますね!


このクルマは、

内・外、共にオリジナルペイント。
特に内側(室内)はまだまだツヤの残るかなりのグッド・コンディションだったので、
各内装パネルを取り付ける前に、徹底的に磨きこんでいます。

こうすることで、新品の内装パネルとのマッチングも抜群に良くなります♪




さて、

次はシートです。。。































2015/07/10

'67 T-2 "Patina" Crew Cab #03






今回、

フロントウインドウに、
サファリウインドウの取り付けをご依頼いただいてましたので、
ご紹介いたします♪


今回使ったのはコチラ!!


















アルミ製フレームのタイプに、
SEKURITロゴ入り入りのガラスが組み合わされたもの♪
















コチラのガラス、クオリティはオリジナルと見分けがつかないほど!!

唯一あるとすれば、
新品なのでオリジナルのガラスではあり得ないほどキレイなことでしょうか?(笑)
コチラのガラスは各年式、サイズ、合わせガラスや強化ガラスにてご用意できますので、
是非お問い合わせください♪



早速取り付け・・・なんですが、
まずはフレームをペイント・・・の前に・・・。



















→の部分、ネジの頭が見えてますが、オリジナルのサファリではこのネジはありません。。。


ということで、こんな感じでフィニッシュです!!


















ガラスもバッチリ♪



















取り付け時も、付属のHEXボルトではなく、マイナスで♪


















もちろん、クルマによってはHEXの方が合う場合もありますが、
それはクルマのコンセプトに合わせて選択する、ということですね。

これが一貫していないと、
カッコいいクルマにはならないのかな、と思います。。。





































2015/07/04

'67 T-2 "Patina" Crew Cab #02




前回から約2カ月。。。



















インテリアの部品の入荷を待っていたり、

他の作業との兼ね合いだったり、

そんなこんなで現在です。。。(^^;)


少し前から作業をスタートして、
ちょこちょこfacebookにも載せていたのですが、

ここからガッツリ作業して、
今月半ばには完成させたいですね!!






まずは前回から今までにした作業をご紹介♪


元々、5スポークのアルミホイールでしたが、
これを14インチのストックホイールに交換させていただきました。


















ホイールをペイントし、
ハブキャップもペイント、そしてB.F.Goodrich 700-14のバイアスタイヤを装着です。



















前回、不要な後付け配線を引っこ抜く際に外したアンダーカバーもキレイにペイント。




















そして内装スタート・・・。

まずはシートやドアパネル、ヘッドライナ―等を取り外し、
フロア等をキレイに丸洗い♪


















これは本当に隅々までキレイにできるんですが、
水抜きをきっちり確認しておかないと後で大変なことになります。。。(笑)





室内のバラしついでに、

ダッシュパネルまわりも分解。。。

細かな配線の補修やメーターのリフレッシュ。。。


















小物のペイント。。。



















そしてダッシュ・トレイ。。。

フロントガラスからの雨漏りがあったのか、
外したときはこんな状態でした。


















それを磨きこんで、不要な穴を埋め、そして部分的に補修ペイント。。。

















良い感じのオリジナルペイント!!・・・といった仕上がりです。

全体を塗り直した方が楽なくらい手間はかかりますが、
仕上がりの、クルマとのマッチングは最高です♪



・・・続く。


















2015/07/03

Continental Tyre Decal




facebookでもご紹介いたしましたが、こちらでも♪

ヤナセ物のビートル(他車種でも!?)のリアバンパーに貼られていたステッカー。。。

ビッグテールの年代でよく見かけるような気がしますが、
何年からなのかな??


















今回、数量限定で入荷いたしました♪


早速、販売車両のグローリーに貼ってみました。

・・・というより、
グローリーに貼りたいから必死に探した、
というのが正しいでしょうか。(笑)


オリジナルのが一応、残ってる状態でした。
こういうの、確かによく見ますね。。。


















それをキレイに剥がして、

元々の位置に同じように貼る。。。

それだけです♪




















・・・たったそれだけですが、
やはり元々あったものということで、
「そうそうコレコレ!!」・・・という、しっくり感ですね。




☆Continental Tyre Decal                                       ¥1,000/ea (without TAX)