2015/03/29

Rear View Mirror & Sunvisor for Lowlight Karmann Ghia #3





またまた1ヶ月以上空いてしまいましたが

今回もすこ~しだけ進みました。(笑)

自分のサンバイザー。

本体をまずは分解。

















アームに取り付ける部分なんですが、穴が4つ開いてます。
ココが特徴的な部分なのでこれを生かしつつ、
手に入りやすいリプロダクションパーツもうまく使いつつ、
キレイにしていけたらと思っています。

ということで、
くすんだクローム・メッキを磨いて・・・



















仮付けです。



















あともう一息です♪

次回には完成させたいですね!!







2015/03/27

お駆け込み・・・




当社取扱いのココマット

4月から値上げになってしまいますが、

まだ、駆け込みオーダー間に合います!!

よろしくお願いいたします。♪



そして、一足早くお駆け込みいただいた分が
入荷いたしました。今月2度目ですね♪


















写真は運転席部分のみですが、
全て4ピースセットです。
今回は全てタイプ1用。


ちなみに、
前だけ2枚セットや、運転席部分だけ、などもオーダーいただけますし、
タイプ2やタイプ3などのラゲッジエリア用、
そして他車種なども製作可能です。

是非お問い合わせください♪
















2015/03/24

NOS Glove Box Decal for Karmann Ghia Lowlight





現在作業中の’59年式カルマンギア。

お客様から、
「これを貼って・・・」ということでお預かりしていました。


















タイトルの通り、NOSのデカールです。カルマンギアのグローブボックス内側に貼られているものですね。
年式、仕向地により、数種類あるということですが、
これは角テール用のドイツ語表記のものです。


デカールといえば以前、当社でリプロダクトしたことがありましたね。。
せっかくなので比べてみました。

















なかなか雰囲気よく作れていると思いませんか??(笑)


実はまだ在庫がありますので、必要な方はお問い合わせいただければと思います。





さて、NOSのデカール、水貼り仕様なので、失敗すればちぎれてしまいます。
まずはイメージ。。。

















ちなみにオリジナルで貼られているものを何度か見たことがありますが、
貼る位置は、上の方だったり下に寄ってたり斜めだったりと、意外と適当だったりします。



で、貼り付け。

古いものなので心配してましたが、すんなりと貼ることができました♪

















良いですね!
室内が引き締まります!!

開ける頻度が増えそうです♪




こちらのカルマンギア、まだまだ色々な作業が残っていますので、
引き続き頑張っていきたいと思います!!













2015/03/22

亜鉛メッキ




先日、facebookでもご紹介したサビサビのボルト・・・




















サビをとった後、亜鉛メッキに出していたものが仕上がってきました♪

















ホームセンター等で売っている、ユニクロメッキとは少し違う色味のもにしています。

今回のものは全てM8サイズの純正ボルト・ナット・ワッシャなんですが、
主に50年代に使われている、ボルト・ナットの頭のサイズが14ミリ(通常は13ミリ)のものです。
新品ではなかなか手に入らないものなので、USEDをキレイにレストアしました♪

サビを除去し、タップ・ダイスにてネジ山を修正し、頭を磨き・・・、

・・・1本1本、なかなか手間がかかっていますが、
その甲斐あってキレイに仕上がってます。


















・・・「ココ!!」っていうときに使いたいですね!!







2015/03/17

Rear View Mirror & Sunvisor for '59 Karmann Ghia Lowlight #1





先日は自分のカルマンのものをご紹介しましたが・・・、




今回はお客様のものです♪


















'59年後期モデルということで、
特徴的なサンバイザーが装着されていますね。
角テールはたった4年間ほどの期間なんですが、
その中で3種類のサンバイザーが存在します。
その一番後期型ということになりますね。


サンバイザーは素晴らしいクオリティでレストアされています。




































これとは対照的に、ミラー&アームの部分は手つかずのままで、
やはり気になるところ。。。


















クルマ本体がかなりキレイに仕上げられているので、どうしてもこういった細かい部分の仕上げが気になってきますよね♪




ということで、バラバラにしました。

















アーム部分はクロームメッキ、
ベースとミラーのカバーはポリッシュ、そしてミラーは新しいものに交換・・・と、
それぞれキッチリ仕上げていきます!!









・・・自分のも進めていかないと・・・(^^;)










2015/03/16

NOS Sunvisor




・・・お取り寄せさせていただきました。

'50sタイプ1用のものです。

















破れてますが、
パッケージに入ったままの状態です。


取り出してみました。

















文句なしのコンディション♪
こういうのを見ると、NOSのものって良いなと思いますね。


2つを比べてみると、
全体の形は同じなんですが、
細部には違いがありますね!



















片方にはVWの刻印もあります。

















取り付け用のピンまで付いてたり♪



















う~ん、目の保養になりますね!!(笑)







2015/03/15

NOS Hub Cap





最近はなかなか見ることのなくなった、
NOSのハブキャップです。

お客様にご依頼いただき、
ご用意させていただきました♪(もちろん、4枚セットです)



















形も良いし、クロームメッキもキレイです。
そして何よりずっしり重いです♪
これはリプロダクションのものと比べると良くわかります。


センターのVWロゴもくっきり。


















裏面はサフェーサー仕上げ。



















そして純正の特徴的なディテールもちゃんと♪




















今回はセンターのVWロゴをブラックにペイントさせていただきました。

















ペイントの方法は色々ありますが、
今回はフリーハンドの筆塗りです。
マスキングする方がカチッとしますが
個人的にはこれが一番しっくりきます。




・・・近々、自分のもペイントしようかな~と、思っています♪












2015/03/14

今月のココマット




コチラでもご紹介していますが・・・。


1月末にオーダーしていたマットが先日入荷いたしました。♪(これで全部ではないんですが。)




















今回新たに型を製作したのが、’73年~T-1・右ハンドルです。

これでかなりバリエーションも増えましたね!




あと、残念なお知らせなんですが、

メーカーの方から、
4月1日オーダー分から値上げするとの連絡がありました。

検討していただいてる方は是非早めのオーダーをお願いいたします♪










2015/03/12

Original Roof Rack #2



完成しましたのでご紹介いたします。。。


ちなみに、元々はこんな雰囲気でした。

Before



















After


















先日ご紹介したリベットはこんな感じです。
いい感じで丸い頭を潰さないように裏側をカシメています♪



















特徴的なクランプ&ボルト


















そしてフレームの各パイプの接合が、
リプロダクションのものが溶接なのに対しこちらはロウ付け。
この雰囲気も良いですね!!
































2015/03/09

HUMA Signal-Knopf "Duo" Horn Button



カルマンに乗り出した頃からずっと憧れていたホーンボタンを
ようやく手に入れることができました♪


















そしてこれに組み合わせるステアリングも♪♪



嬉しすぎるので、

今日は一緒に寝ます・・・♪(笑)























2015/03/07

Karmann Ghia Reproduction Parts !!



久々にカルマンギア用のリプロダクションパーツのご案内です♪


細かいものばかりですが、
以外と国内では入手しにくいものだと思います!!





















まずはこちら。

~'67までのアウタードアハンドルガスケットです。

















外周部分にちゃんと”段”がついているタイプです。
フィッティングもバッチリです♪


☆アウタードアハンドルガスケット(K.Ghia -'67)                      ¥3,200/set(税抜き)






そして、ウインドウクランクハンドル。

















ビートルの物と似てますが、
ノブのデザインが違い,”ベル”タイプと呼ばれています。



















☆ウインドウクランクハンドル・アイボリーノブ(K.Ghia '58-'62)         ¥4,200/ea(税抜き)






最後はヘッドライト等のスイッチのノブです。


















こちらもウインドウクランク同様のデザインですね!!


☆ダッシュノブ・アイボリー・5㎜ネジ(K.Ghia '58-'62)         ¥2,800/ea (税抜き)    









・・・今回は以上の3点です♪

よろしくお願いします!!



































Original Roof Rack #1




先日、facebookでもチラッとご紹介した、
ルーフラックのレストレーション。。。

古いウッド・スラットを外して、フレームをペイントし直して・・・と、

大体の工程は想像していただけると思いますが、
新しいウッドを取り付ける際、どうやって固定するか??
ちょっと迷うところじゃないでしょうか。

ボルト? それともブラインドリベット??(リプロダクションのものに多く使われてますよね。)


・・・今回は新しいウッドと一緒にこちらのリベットを用意しました。


















オリジナル同様の丸頭のアルミのリベットです。




・・・キレイに出来るかなぁ~??




2015/03/05

シガーソケット



いわゆる、純正タイプのリプロダクションのものです。


















このまま使ってももちろん良いのですが、

ちょっと一工夫♪

ノブはネジで外せるので、純正のノブに交換してみました♪



















年式・モデルにより、アイボリー、シルバーベージュ、ブラックがありますが、
今回はアイボリーを選択。


リプロも元々アイボリーなんですが、
純正とは色味が違いますし、
素材が違うので質感もちがいますよね。

















ちょっとしたことですが、
これでなかなかの満足感です♪











2015/03/02

Barndoor 6 Leg Middle Seat



タイプ2、バーンドア用のフロントシート、ミドルシートのフレーム&スプリング。



















特にミドルシートは6レッグ(6本足)と呼ばれバーンドア時代だけの
特徴的なディテールです♪
更にフロントもスプリングの形状など後の年式と違う部分もあり、かなり希少です。

そんなバーンドアのシートですが、
実はリプロダクションが生産されており、今回シート張替に当たってご用意させていただきました!
しかも、右ハンドル、左サイドカーゴドア用です!!

こんなものまでリプロダクションがあるというのは驚きですね!
それだけ需要があるということでしょうか。。。



・・・特徴的な6本足♪



















フラットなスプリング。




















こちらはフロント。


















今回のモデルはKombiなのでブラックでビシッと張り替えたいと思います!!













2015/03/01

Just Finished !!


マンゴーバスのインテリア、

つい先ほど一通り完成しました♪








































作業した自分が言うのもなんですが、
かなり良い仕上がりになっているんじゃないかと♪

たまたま部品を買いにいていただいたアメリカ人の方(ワーゲンを数台所有されていて、今は57年のバスをレストアしているそうです)にも絶賛していただきました。(笑)



・・・また明るいときに写真を撮ってご紹介したいと思います!!