2014/02/28

ココマット♪



先月から今月頭にかけてオーダーしてた数セットがようやく到着しました。♪





















今回はどれも定番のカラーでのオーダーだったのですが、
次回オーダー分では初めてなカラーもオーダーしてるので、
今から到着が楽しみです。♪



ちなみに今回、
facebookでもご紹介しましたが、
当社の積載車用にも作ってみました。

以前から使っていたものがこんな感じになっていたので・・・

Before


















After


















間違いなく良い雰囲気だと思います♪

こんな感じで型紙さえあれば、どんなクルマ用にも製作できますよ♪



※空冷ワーゲンでは、
 まだ型紙が無い車種もありますので、
 詳しくは問い合わせいただければと思います。


























2014/02/25

'66 T-1 Bahama Blue #3





とりあえず、ヘッドライナーは完成です。♪




















リアウインドウ周りの処理がこの辺りの年式の特徴的な部分ですね。

こういったディテールが失われてるクルマもよく見かけますが、

”その年式っぽさ”は、こういう部分からも出ている気がするので、

大事な部分かと思います♪


予定していた荷物が今日は届かなかったので、

残りの作業は木曜以降にもちこしです。











2014/02/24

'66 T-1 Bahama Blue #2



全体的にクリーンな印象はあった'66なんですが、

元々はこんな感じでした。




















上の写真、ドアパネルはブラックなのに対し、シートは'65のメッシュグレイ仕様。。。

ちょっとチグハグな印象です。'66はドアパネルにモールが付くのがオリジナルですが、
失われてしまっています。

そしてその奥に見えるヘッドライナーも、
張り替えられているようですが、
かなりシワが目立っていますね。。。

カーペットも、
右ハンドル用でフルセットで手に入るものといえばこのタイプになってしまうのですが、
ここはオリジナル同様の、
ラバーマット&ジャーマンカーペットの組み合わせで仕上げたいところです。


・・・で、どこをどう手直ししようか考えた結果、この際、
インテリア一式を張り替えてしまうことにしました!!

現在入手できるNEWパーツで、極力オリジナルに近い仕上がりにしたいと思います。


ということで、まずはバラし♪





















今朝まで出来上がってたクルマですが、
インテリアは全てバラしました。
自分でやってて言うのも何ですが不思議な感じですね。(笑)



・・・明日には材料等も揃う予定なので、ボチボチ張り替えていこうと思います♪










2014/02/22

オートマ。。。





レイトバスのオートマにハマり中。。。


















・・・先日到着しました。


あとはがんばるだけです!!












'66 T-1 Bahama Blue #1


ホームページでもご紹介している、
'66 T-1 Bahama BlueのYANASEモデル。





















このままでも十分キレイかな?とも思うのですが、
内装関係を中心に手を加えていこうかなと思っています♪


明日以降、またご紹介していきます!!










2014/02/21

'70 Westy




販売車輌の'70 Westyです。


キャビネット類のリフレッシュの為、
一度全ての家具を取り外しました♪



















スーパークリーンなフロアですね!!
コンディションの良さが分かっていただけると思います。









まずはウッドのヘッドライナーを張りました。♪




















ちなみにヘッドライナーを張る前の天井はこんな感じでした。


















こちらもスーパークリーンです!!

とにかく各部、グッド・コンディションなのがこの車輌のポイントだと思います!!













































2014/02/20

12V バルブ





意外と有りそうで無さそうな、

12Vのフォグランプ用バルブ。





















少量ですが入荷しました。

当時物のNOSです。♪

箱の雰囲気も良い感じです。

クリヤーはそのままフォグの球として使えます。

イエローはヘッドライト球なんですが、

小加工にてフォグにも使用できます♪

クリヤレンズのフォグで、光るとイエロー・・・なんていうのもオシャレですね!!




☆NOS12V バルブ      ¥3,800(税抜き)/ea





















2014/02/18

Detailing...

























寒くて毎日大変ですが、

クルマが良くなっていくのを見ると、

そんなこと忘れるくらいワクワクしますね!!(実際には何してても寒いんですが・・・笑)



ちなみに今回使ったのは個人的にもイチオシの、

US ROYAL 560-15 1inch White Wall        ¥26,800(税込み)!!

ダブルバンパーの'60sから、'70sまでよく似合うと思います!





2014/02/15

'61 Karmann Ghia "Ruby Cruiser"



昨日に引き続き、

GalleyのCustomer's Carsに1台アップしました。♪




















昨年のSTREET VWs JAMBOREEにエントリーし、

LET's PLAY VWs Vol. 43に掲載もしていただいた、

'61 カルマンギアです。


パティナなボディに、


















リフレッシュされたインテリア。


















車高はただベタベタに下げるんじゃなく、
フロントはグッと下げてリアは程々にし、"走れる"車高に♪


















エンジンは、1775ccにハイカムを入れ、ウェーバー44IDFを装備。


















高価なチューニングパーツは使っていないものの、
ディテーリングはがんばっているので、
なかなか良い雰囲気です♪。

そして、
Rフード裏側と、エンジンルーム内のみテロッとリペイントし、
ディテールアップしたエンジンと合わせています。





















個人的に、”パティナな雰囲気で普段乗り”、なら、
一番グッとくる仕上げ方です!!

ありそうで意外と無い仕上げなんじゃないかな。。。と思います。




☆Gallery→ Customer's Cars→ Karmann Ghia→ '61 Patina "Ruby Cruiser"









2014/02/14

'58 T-1 Sweden Model !!




先日ご紹介した、'58タイプ1、スウェーデンモデルをギャラリーにアップしました。



















オリジナルが多く残るペイントに、

内装は100%オリジナル!!

ステアリングが異常なほどキレイです♪





































エンジンも当然のようにオリジナル♪



















そしてアルバート・スワンネックミラーや、


















Xパターンのリングなど、アクセサリーも程よく♪♪

ちなみにタイヤは、ヨーロッパ仕様だと、
黒タイヤなイメージですが、
あえてのFirestone 560-15 "2 3/4inch White Wall !!
これは当社に入庫後に交換しました♪


















当時のエバスペッヒャー製燃焼式ヒーターも良い雰囲気です♪




















写真を撮っていて、そして乗っていても、
本当に自分が欲しくなってしまうようなクルマでした♪


☆Gallery→ Customer's Cars→ Type-1→ '58 Sweden Model ・・・でご覧ください♪









































2014/02/10

'58 Type-1




先日SOLDとなった、スウェーデンモデルの'58タイプ1

フルオリジナルコンディションで、
色々と魅力の詰まったクルマです。




















今日、ギャラリー用に撮影してきたんですが、
改めてその魅力を感じました。

後日、写真をアップするのでそれを見ていただければ
十分に分って頂けるとは思うんですが、

それと同時にただ写真を見るだけじゃなく、
実際に乗ってみて初めて感じられる魅力も多くあると思いました♪






ヒーター吹き出しの、ハンマートーンなペイントも最高です!!

2014/02/08

キルスイッチ♪




自分的に、ワーゲンのパーツを買うのは今年初のような気がします。。



















キルスイッチ。。。

もともとはレースカーなんかで、緊急時にバッテリーからの電気をカットするためのものですが、
クルマに1~2週間乗らないときなんかに、バッテリーをカットしておくのに
ちょうど良いかな?と思い買ってみました。♪

単純にカットしておくための部品としては、
バッテリーの端子に直接取り付ける、こんなタイプが一般的だと思うんですが・・・、















これだとバッテリーカバーが付けられないし、
見た目的にも今ひとつ。。。


ちなみに今回買ったものは、
BOSCHのNOSです。(比較的最近のヤツっぽいですが。)

これを、どう良い感じに取り付けようか妄想中です。(笑)

イメージはこんな感じなんですが。。


























2014/02/06

ベントウイング




通称、三角窓。


まぁ、これはどう見ても四角ですが。。(笑)



















このレイトバスの三角窓がけっこうな厄介者で、
かなりの確立で、下側のシャフトがサビで折れてしまっています。

しかも、後ろのガラスを外さないと外れないので、
そのままになってるのが多いイメージです。

今回、ヘッドライナー張替えのついでにラバー交換・・・
そして三角窓の修理をしました。

外してみると・・・。


















フレームはグッサグサです。。
ここまでサビてるのは中々無いですが、
それでもサビてるのは多いです。

今回のは、ほぼ化石。。


















この部品は新品が出ていないので、
フレームごとUSEDのものに交換しましたが、
これもやはりシャフトが折れていたので、
新たに作り直しました。


















これで、当分は大丈夫かと思います。♪


































2014/02/03

Gallery: Shorty !!


ショーティの写真をギャラリーに追加しました♪




















元々のベースは、13ウインドウのデラックス。

それをサイドカーゴドア一枚分、ボディを短くしました♪


















言葉にするとたったそれだけですが、
形にするのは本当に大変なことです。

そして、
短いボディに目が行きがちですが、
実は左ハンドル→右ハンドルへのコンバートも行っています。


















そして、
海外などではショーティというと奇抜なカスタムがされたクルマが多いイメージですが、
短くなってること以外は基本的にオリジナルスタイル仕上げ!!


















これによって、ワーゲンを知らない一般の方からは、
普通にキレイなワーゲンバスとして見られたり(笑)
知ってる方からも、
「これって・・・?短い・・・??・・・ですよね??」みたいな感じで聞かれたり。。(笑)
作った側からは、初めて見る方の反応がかなり面白かったです。



☆Gallery→ Customer's Cars→ TYPE-2→ Shorty !! でご覧ください!!











2014/02/02

ABARTH




ヴィンテージ・パフォーマンスには欠かせない、
アバルトのマフラー。

リプロダクションも販売されているので、
それを付けている方も多いと思います。
僕自身もステンレス製のものをちょっと加工して取り付けていたりします♪


オリジナルの物は今まで実物を見たことがありませんでしたが、
今日、初めて見ることができました!!



















お預かり中の車に取り付けたいということで、
持ってきていただいたものです。

印象としては、
タイコ部分が細いということ、
そしてテールパイプも、イメージしてるものよりも
若干細く、そして長いですね。

ちゃんと測ったわけじゃないので、あくまでイメージですが。


ステッカーも残ってますが、
マフラー自体がUSEDなので、普通なら焼けて無くなってるはず。
これは後から誰かが貼ったものでしょうか??



















テールパイプの根元はリプロのものとそっくり。。。
というかリプロがこれと同じにキッチリ作られているということですね。(笑)



















そして、テールパイプのカーブ具合。。
















いい感じのカーブです。
これなら加工無しでカルマンにも違和感なく付きそうですね。

・・・と、勝手にイメージ。。(笑)



クランプにはAの文字。 ABARTHのAでしょうか??



















とにかく、良いものを見せていただきました♪
あとは実際に取り付けて、どんな音がするのか・・・?
楽しみですね!!


ちなみにこのマフラーを取り付けるクルマ、スプリットウインドウのビートルなんですが、
他にも色々と作業をご依頼いただいてます。

facebookでも少しご紹介してましたが、

ウインドウモールを年式相応のものに交換したり・・・



















ポップアウトウインドウのガラスを交換したり・・・



















あとはガソリンタンクをペイントしたり・・・


















ちなみにタンクの色はスプリットでもグレーが正解のようです。。

そして他にも細々・・・。

いつもありがとうございます!!



交換作業が終われば、またご紹介したいと思います!!